head_img

横浜市立中学校社会科研究会からのお知らせ

point01

研究会報
研究会が発行する研究会報のページです

point02

研修部の活動
巡検などの報告を掲載しています

point03

関東ブロック大会2020
関東ブロック大会に向けての情報を掲載しています。


横浜市立中学校社会科研究会 会長あいさつ

会長 山下昌永(横浜市立西本郷中学校 校長)

photo  日頃より横浜市立中学校教育研究会社会科部会(浜中社)の活動にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございます。令和元年度がスタートしてあっという間に四か月が過ぎました。浜中社では、来年11月に開催予定の「第38回関東ブロック中学校社会科教育研究大会横浜大会」に向けて準備を進めております。そこで今回は、浜中社会員の皆様や浜中社の取組に関心をお持ちの方に、情報を提供させていただき、多くの方からご支援をいただく中で大会を実りあるものにしようと考え、ホームページもリニューアルさせていただくこととなりました。

 令和3年4月に全面実施される次期学習指導要領に向けて大切な時期となることから、特に今回は「主体的・対話的で深い学び」というのはどのような学びのことをいうのか、また「社会的な見方・考え方」を働かせるとはどのような学習を指すのかということを研究し、その成果を「関ブロ横浜大会」で発表したいと考えています。

 現在、実行委員会を開催し、研究部と研究推進委員・研修部・事務局のメンバーが中心となって、大会の成功を目指して準備を進めております。特に授業実践の研究につきましては、参加された皆様が日々の授業に生かすことができる実践を目指しています。多くの会員の皆様が研究活動に加わっていただき、日々の授業に生かすことができる実践を研究し、研究大会を迎えたいと思っていますので、皆様のご参加をお待ちしています。研究の経過につきましては「研究推進委員会だより」等に掲載いたしますので、お目通しいただき、ご意見等を頂戴できれば幸いです。

 また、浜中社では関ブロ大会の準備に力を入れつつ、「横浜みなと巡検」「夏季研修講座」「夏季巡検」「社会科作品展・研究発表会」「冬季講演会」等、通常の基幹活動も充実させてまいります。昨年度に引き続き「浜中社だより」を発行し、さまざまな事業をご案内させていただきますので、会員の皆様とのつながりを一層深めて、情報共有をしたいと思います。よろしくお願いいたします。


 

新着情報