Y・Y NET

モラル・マナー版

「ICT学習よこはまスタンダード」モラル・マナー版のページです。

項目別

1 「ICT学習よこはまスタンダード」モラル・マナー版の設定について 2 「ICT学習よこはまスタンダード」モラル・マナー版時間数の目安 3 関連リンク

1 「ICT学習よこはまスタンダード」モラル・マナー版の設定について

 情報社会の進展に伴い児童・生徒がトラブルに巻き込まれるケースが増えています。子どもたちに自信を持って情報社会に参画しもらうためにもモラル・マナーの指導が必要となります。

ページ先頭へ戻る

2 「ICT学習よこはまスタンダード」モラル・マナー版時間数の目安

 各学年1時間以上の実施をお願いいたします。
・総合的な学習の時間や道徳、余剰時間を活用するのかなど、細かいところまでは規定していません。各学校の状況により、作り出すことになります。
・情報教育自体は、すべての教科等を通じて行うことになります。その中で具体的な場面でモラル・マナー・ルールを指導してください。

学年
主な内容
指導項目
リンク
小1
みんなで使う物を大切にしよう。 共有パソコンを使うためのルール
2
相手の立場に立って考えよう。 手紙、電話、メールなどのルール
3
いろいろな著作権があることを知ろう。 音楽やホームページの著作権
4
掲示板やチャットのルールを知ろう。 校内サーバでの疑似体験
5
自分で発信する情報に責任をもとう。 自分の責任と情報社会での約束
6
ネット社会に自信をもって参画しよう。 なりすましやフィッシングの危険性
中1
個人情報と人権尊重を考えよう。 掲示板やプロフを使うとき
2
著作権と表現・発信について考えよう。 情報活用と情報発信
3
情報社会の光と影を見つめよう。 ネット犯罪は身近にある

ページ先頭へ戻る

3 関連リンク(推奨版)外部サイトは新しいページで表示します

ICT学習よこはまスタンダードTOPへ  ページ先頭へ戻る