横浜市視聴覚センター
 
 

よく使われる教材を集めました。
 
防災・安全 
 地震・交通安全・防火
 人権・道徳
 人権・福祉・道徳等
 保健・衛生等
 保健・性教育・薬物等
 16mmマンガ作品
マンガ作品を集めました。
 よこはまコレクション
 旧横浜市視聴覚センターが制作、収集した横浜関連の作品を集めました。
 
                   
お知らせ  連絡先
 

○毎年11月末から12月初旬にかけて人権週間の学校行事のため、関連の作品の貸出しが集中し、ご要望にお応えできないことがございます。
○これらの作品の予約受付は、「貸出日(お使いになる日)を含む月から数えて3か月前」から可能です。
▷11月中にお使いになる場合は9月4日(火)から、12月に入ってからの場合は、10月2日(火)から予約可能です。 
○新規購入作品です。

 045-308-5215 

○名称 横浜市視聴覚教材貸出 担当
     (旧横浜市視聴覚センター)


○場所 横浜市西区老松町1          横浜市立中央図書館 内
○上記電話が通じないときは、こちらにおか  けください。045-671-3735
 横浜市教育委員会務局指導部     指導企画課情報教育担当 


・予約は貸出日を含む月から数えて3か月前から可能です。
・このカレンダーは月末に、次の3か月に更新されます。


○業務を行う日 毎週火・水・木・金

○休業日 毎週土・日・月・図書館休館日

業務時間  9:30~17:00
 MAP 桜木町駅徒歩10分 日ノ出町駅5分
 
9月
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 000 000 000 000 000 000
10月           
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15  16 17 18 19 20
21 22  23 24 25 26  27
28 29  30 31
000 000 000 000 000
11月           
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
           
 

○9月18日と10月9日は中央図書館の特別整理日のため休業します。
○2018年度の貸出受付日はこちらをご覧ください

 
 
○借りられるのは 登録団体・市立学校

○借りられるものは DVD・VTR・16mm・機材

○期間と本数  6日間・3本  
  詳しくは[利用の案内]をご覧ください。利用の案内

○借りる方法   電話で連絡  045-308-5215

○電話で伝えていただきたいこと

 ① 団体番号(000で始まる8桁の数字)・団体名

 ② 利用日 それをもとに受渡の準備、配送計画を立てます。
 
 ③ 教材番号・教材名(教材・機材リストにある)

○受渡・返却方法 

★登録団体の方は中央図書館での受渡となります。



★横浜市立学校の方は学校ポストが利用できます。